MENU

矯正治療/歯並びが気になる人に

子供の頃からきれいな歯並びを

お子様のお口は、身長や体重と同様に日々成長していきます。幼児期には正しく乳歯が生え、永久歯が健康に保てるよう予防を行い、小学生からは、顎の成長をサポートし永久歯がきちんと生え揃うスペースを確保していきます。

小児矯正においては、特に効果が大きく、顎の成長を利用し、無理なく余計な治療を行うことなく大きな効果が期待できます。

床矯正について

顎に床装置という器具を使い、時間をかけてゆっくりと歯並びなど矯正する治療方法です。顎の成長を利用し徐々に広げて歯並びを整えるので、歯を抜かずに治療が行えます。

この床装置はお子様でも簡単に取り外しや調整が行えますので、固定式の装置に比べ、食事や歯磨きを簡単に行える他、他の矯正装置と比べて痛みが少なく、矯正が辛いと感じることも少なくなります。また、成人になってからの矯正治療よりも金銭的な負担も少なくメリットも大きいです。

大人の矯正治療はじめませんか?

歯列矯正とは歯並びや噛み合わせを整え、見た目や機能性を高める治療のことです。歯はしっかりと噛み食べることだけではなく、発音や発声など言葉を話すのにとても重要な機能的役割を担っています。

歯並びが良くなると、歯の機能的役割を高め、調和のとれた美しい口元になります。

矯正のメリット

  • 正しい噛み合わせで噛めることは消化の促進につながります。
  • 正しい発音や発声を行うことができる。
  • 歯列が整うことで、むし歯や歯周病の予防にも役立ちます

矯正の種類について

目立たない矯正装置(マウスピース)

マウスピース矯正とは、透明なマウスピースをお口に装着し、新しいマウスピースに交換しながら徐々に歯を移動させる矯正治療の方法です。「Smile TRU(スマイルトゥルー)」というシステムを導入しています。

患者さまの年齢や口腔内の状態、ご予算等に合わせた、最良の治療をご提案させていただきます。

金属

お歯を動かすときにワイヤーを用いますが、歯の動きを邪魔する摩擦力が一番少ないのは金属製のブラケットです。また、歯にねじり(トルク)をかけた時に材料自体の硬度が高いので変形が少なく、効きが良いです。素材自体が他のものに比べて強いので、ブラケットの大きさも3種類の中で一番小さくできます。

セラミック

お歯を動かすときにワイヤーを用いますが、歯の動きを邪魔する摩擦力が一番少ないのは金属製のブラケットです。また、歯にねじり(トルク)をかけた時に材料自体の硬度が高いので変形が少なく、効きが良いです。素材自体が他のものに比べて強いので、ブラケットの大きさも3種類の中で一番小さくできます。

プラスチック

プラスチックは透明にでき目立ちにくい長所がありますが、磨り減りやすいのが欠点です。(耐磨耗性が低いです。)最近では、グラスファイバーなどを含み、強度面においても改善されています。